コンプレックスを抱えている人たちはたくさんいるよ

あなただけじゃない。コンプレックスを抱えている人はたくさんいるよ。

自分の毛についてコンプレックスを抱えている人たちって本当にたくさんいます。

 

どうしても、ネガティブになると「自分だけなんでこんな目に・・・」と思うようになってしまいますが、安心してくださ。そんな悩みを抱えているのはあなただけじゃないんです。

女性なら誰もが一度は悩む道

思春期になるまではムダ毛のことなんて気にする女性はいませんよね。
でも、少しずつ大人になってくるにつれて、どんどん体毛って伸びてくるんです。

 

それって人間なら当たり前で、男性でも体毛が濃くて悩み始める年齢でもあります。
だからこそ、あなただけがムダ毛のことで悩んでいるとは思わないで欲しいのです。

 

毛は思春期を過ぎて、大人になってもずっと生えてくるものです。
綺麗な女性になりたいのなら、その悩みをなんらかの方法で解決するしかありません。

 

自分で決めた日に毛処理をするとか、脱毛エステに通うとか、
そういう問題を解決する作業って、普通の女性は当たり前のようにやっていますからね。
それどころか、男性でさえも体毛の悩みを解決するのに一苦労していますから。

解決方法だっていくらでもあるよ

ネガティブにばかりなっていても仕方ありません。大切なのは、これから何をするかということ。
脱毛してもいいし、とりあえずカミソリで剃ってみる方法もある。

 

うつむいてばかりじゃ綺麗になる道を切り開くことはできません。
無理やりにでもポジティブになって、前を向いて歩き続けることがとても重要。

 

いつまでも毛のことで悩んでいては、あなた一人だけ周りの女性たちに置いてかれますよ。

脱毛ワックスで肌を痛めました

初めて脱毛ワックスを使ったのは、高校生の頃でした。

 

中学生の頃からちょこちょこカミソリで剃ったりしていたのですが
どうも剃り跡が汚いような気がして、ほかの方法を探していました。

 

友人に「ワックスを塗ってベリッと剥がしてやる方法があるよ」と教えてもらって
自宅で試してみました。買った店は雑貨店のような所でした。

 

もともと怪我をした時に貼る絆創膏を剥がすのも痛くて怖い方だったので
ちょっと心配だったのですが、実際にこれで脱毛している友人がいるのだから
きっとカミソリよりキレイにできるはず!と願いを託すような気分でした。

 

最初に脱毛する場所は腕にしました。腕はカミソリで剃る時に必ず失敗していたので
ここがワックスでうまく脱毛できれば嬉しいな、という理由でした。

 

温めたワックスをヘラで腕に塗り、しばらくして一気に剥がしてみたのですが
熱いワックスと剥がした刺激で肌が赤くなっていました。
剥がす時の痛みもあり、一瞬「このワックス全部使いきれるかな?」と不安になりました。

 

でもせっかく買ってきたし、ムダ毛はちゃんと取れているのでやるしかない!と
両腕の肘の下を脱毛してみました。

 

しかし、やはり私の肌には刺激が強かったのか、ヒリヒリ痛いし
半袖の制服なのでどうしても腕が見えてしまうので学校でも恥ずかしかったです。