最近の家庭用脱毛器はここまで凄い!

最近の脱毛器は優れものが多いよ

近年、
開発されてリリースしている家庭用の脱毛器はとても優秀な性能を誇るものが多いです。

 

わざわざ脱毛エステに通わなくたって綺麗になれる!
そんな良い時代になったのではないでしょうか?

スピードが速い

脱毛器なのに明らかに施術の速度が速い機械があります。ケノンという商品なんですが、脱毛エステと同じようなフラッシュ脱毛という方法で、サクサク腕やワキなどを脱毛することができるんですよ。

 

今、とても人気が出ていて7万円ぐらいするのにあっという間に売れるんです。今までのしょぼい脱毛器とは比べ物にならないほど効率が良いんですよね。どうやら、美容家の人もエステ並の施術ができると絶賛しているみたいですよ。

効果も上々

下手すると、そこらへんの脱毛エステよりも実は効果があるのかもしれません。クリニックや病院よりは効果はないでしょうけど、十分エステと張り合えるほどの実力があるのでは?それくらい家庭用脱毛器の個々の性能は進化しています。

 

また、新しい手法を用いてカミソリよりも綺麗に仕上がる毛処理の機械も登場しています。
ヤーマンノーノーヘアという熱線式の脱毛器なんですけど、これを使って毛処理をすると刃物を肌に当てないし、毛抜きもしないのでとても触り心地の良い仕上がりが実現できるんですよ。

手が届く範囲の値段

高性能なのにあんまり高すぎない値段設定。それが最近の家庭用脱毛器の相場です。
同じ電化製品で言えば、パソコン1台買うよりも安いケースが非常に多いんですね。

 

性能の良いケノンは7万円ぐらいします。でも、安いものだと3万円ぐらいで買えたりするんです。
だからこそ今、家庭用脱毛器はとても人気を呼んでいます。

脱毛器のラヴィで脱毛する

気軽に無駄毛を処理するためには、自宅で自分の手で無駄毛の処理をするのが気軽ですが、自分で無駄毛の処理をするときには、毛抜きやカミソリではなく家庭用脱毛器を使用するのが良いでしょう。
そして脱毛器にラヴィというものがあり、数多く販売されている脱毛器の中でも人気があるもので、全身脱毛を考えている女性に多く使用されていますし、キレイな仕上がりを求める女性も使用しています。
このラヴィは家庭用脱毛器の中でもトップクラスのハイパワーで、サロンでの施術で使用しているものと同じくらいの照射パワーですし、4連射のアドラプルショットを採用していますのでスピーディーなのです。

また照射口面積は3センチ×2センチというワイドになっているため、1度に無駄毛の処理ができる範囲が広くなっていますので、よりスピーディーで効率良く無駄毛の処理ができるでしょう。

 

そしてラヴィはIPL方式なので、レーザー方式のような痛みを感じることがありませんので、痛みが苦手な女性でもほとんど痛みを感じることなく無駄毛の処理ができますので、ストレスも感じなくて良いでしょう。
ラヴィのカートリッジは2万ショットが寿命となっていますが、カートリッジの価格は4200円で、1ショットあたりにしますとわずか0.21円となり、ワキの処理にかかる金額は1度で13円くらいとなります。
それに美顔器としても使用することができ、IPLをお肌に当てることで古い細胞を壊し、細胞が壊されたことを知るための緊急シグナルを発生させることによって、細胞とコラーゲンを再生成させることができます。
またラヴィのIPLはレーザーのような単一波長ではなく、カメラフラッシュのような広い光の波長なので、メラニン色素の沈着を溶解することが証明されており、お肌のトラブルやケアに役立つというわけです。

 

こうしたラヴィですが、静音設計に加え、音を消すことができるミュート機能がついていますので、自宅で夜遅く使用しても誰にも迷惑をかけることなく無駄毛の処理ができるのです。
それとお肌を認識すると自動で処理するオートモード機能もついていますし、女性が長時間使用しても手が疲れにくい重さになっており、携帯電話と同じくらいの重さになっています。

そして30日間返品保証がついていますので、効果を実感できなかった女性は返品できますし、アフターフォローがしっかりしているため、購入した後も安心して使用することができるでしょう。