脱毛エステに通っている人たちでも悩んでいること

エステに通っている人たちも悩んでる!?

女性にとってムダ毛は大敵。
だからこそ、脱毛エステにさえ通えれば悩みから開放される!

 

そう思っている人たちは少なくないでしょう。しかし、実際問題として、脱毛エステサロンに通っている人でも悩みというものはあったりします。

勧誘があってめんどくさい

脱毛エステサロンはお店です。公的機関でもなければ、ボランティアで営業しているわけではないのです。だからこそ、今やっている箇所の他に、別のパーツも脱毛しませんか?と営業をかけてくるのです。

 

勧誘が少しくらいあるならいいかもしれません。
だって、お客様のためになるコースをオススメしていることにも繋がりますから。

 

でも、一度断ったのにしつこく何度も何度も勧誘をしてくる店員さんもいるのです。
どんな事情があるのしろ、お客様に対して不快な思いをさせるエステはエステ失格ですよね!
いくら決意の固い強い女性からしても、何度も勧誘をかけられるのは非常に面倒なのです。

スタッフの態度が悪い!

世の中には、お客様に対して平気で体毛のことを指摘したり、侮辱する人もいます。
いくら汚らしいカラダをしているからと言っても、それを綺麗にするのがスタッフの勤めでしょう!
そこを分かっていない、言うなれば態度の悪い脱毛エステのスタッフには絶対に当たりたくないです。

 

また、なぜかやたらと上から目線の店員さんもごく稀にいます。
自分が昔、綺麗じゃなかったころに受けたストレスを、同じ境遇の人に偉そうにぶつけるんです。
こんなことをされたら、何度も通い続けるのが嫌になってしまいますよね。

手抜きの施術しかしてくれない

これって本当に脱毛の効果あるの!?と思うくらい、マシンの出力が低く設定されているエステもあります。そういった悪質なお店は、クレームを付けても「機械による脱毛は個人差があります」というテンプレ回答しかしません。

 

5,6回ぐらい通っていても効果がない場合はもうその脱毛エステには二度と通わない方がいいでしょう。それだけ通っても効果が出ないなんて普通はおかしいですからね。

 

いくら剛毛の人でも、減毛の効果が少しは現れるはずです。

妊娠中に脱毛して良いのか

無駄毛が生えてしまうことは、永久脱毛をしていない限り諦めるしかありませんが、産毛のような薄くて細い無駄毛なら処理をするのは簡単ですし、多少伸ばしていてもあまり目立つことはないでしょう。

しかし女性の体質や毛質によっては太くて濃い無駄毛が生えてきてしまうことがありますが、自己処理や美容外科クリニックで処理すればすむため、伸び放題になって恥ずかしい思いをする事はありません。

そして女性が妊娠すると体のあらゆるところに生えてくる無駄毛が濃くなり、実際に妊娠したことがある女性には分かると思われますが、すごく濃くなることもあれば少ししか濃くならないことがあります。
妊娠すると正常だったホルモンバランスが崩れるため、無駄毛が必要以上濃くなってしまい、陰毛のような剛毛になってしまうこともありますが、妊娠してしまった以上、仕方がないことなのです。

 

妊娠中は脱毛をあまりしないようにしたほうが良く、ホルモンバランスが崩れていることによって、肌が敏感になっているためトラブルが起きやすい状態にありますので避けたほうが良いのです。

また妊娠中はストレスを感じやすい状態になっていますので、脱毛をすることで痛みを感じ、ストレスを必要以上に感じてしまいますし、痛みやストレスを感じることで急に体調が悪くなると大変だからです。
それに目まいが起きてしまうこともあり、目まいで倒れることによってお腹の赤ちゃんに影響することがありますし、脱毛による肌のトラブルになって感染症を引き起こす可能性もあります。
皮膚が感染症になっても薬を使用できないことがありますので、放っておくとシミや傷痕が残ってしまう可能性もあるため、肌のトラブルにならないためにも、無駄毛の処理をするのは控えたほうが良いのです。

 

直接お腹の中にいる赤ちゃんには影響しませんが、間接的に影響することは十分考えられますので、どうしても妊娠中に無駄毛の処理をしたいときは、恥ずかしいかもしれませんが医師に相談してみましょう。
それとサロンや美容外科クリニックでは、妊娠している女性は無駄毛処理の施術を受けることが禁止されていることがほとんどなので、サロンなどを利用したい女性は出産してから利用するしかありません。
また妊娠している疑いがある女性は無駄毛の処理をする前に検査しておいたほうが良いですし、妊娠する予定のある女性は妊娠する前に無駄毛の処理をしておいたほうが良いでしょう。